おすすめのWi-Fiルーターの選び方

昔は有線LANだったが今はWi-Fiルーターが必要に

Wi-FiのおすすめおすすめのWi-Fiはこれ

筆者が初めてインターネット回線を自宅に導入したときは、有線のLANケーブルを使用するのが当然でした。
今のようにネット接続が容易ではなく、プロバイダさえ契約していればパソコンを立ち上げたときに自動で接続が始まるものではなかったのです。
ダイヤルアップ接続というものを利用し電話回線を使用するものでした。
つまり自宅に固定電話がない場合は契約が出来なかったのです。
また、LANケーブルの長さがルーターとパソコンとの距離であったため、ルーターから離れた場所で使用したい場合はLANケーブルにもそれなりの長さが必要でした。
それから二十年近くの時が流れ、無線LANが主流になりました。
集合住宅の賃貸マンションなどを契約している方は、既にマンションにネット環境が完備されており、Wi-Fiの環境を気にしたこともないという方もいるでしょう。

衝撃の結果rakuten Pocket Wi-Fi(楽天モバイル)とUQ WiMAX どっちが早いのか?!計測してみましたhttps://t.co/I9lKAYQzJi

— ポケットWiFiおすすめ(キャンペーン&クーポン) (@wix712) June 14, 2021
ですが、個人でプロバイダを契約する場合には未だに、最初はLANケーブルで接続して、接続が可能になった後にWi-Fiルーターへ切り替えることが必要な場合も多いのです。
スマートフォン一台さえあればネットをするのに困らなかったという方も、在宅ワークが導入されてWi-Fiルーターの必要性を感じる場合も多いでしょう。
そこでおすすめのWi-Fiルーターの選び方をご紹介します。

昔は有線LANだったが今はWi-Fiルーターが必要に | ルーターの選び方には接続可能台数や通信速度などがある | セキュリティの暗号化の方式やセットアップのしやすさも大事